おじさま受け見た目 モテる

おじさま受けする見た目とは

スポンサーリンク

おじさま受けする女とは、どういう女性なのでしょうか。おじさまに可愛いと思ってもらえることで、仕事で得をするなんてこともあるのかもしれません。ここでは、どういった女性がおじさま受けするのか見た目はどうあるべきなのかを紹介していきたいと思います。

 

○いつも笑顔
やはり、これが一番でしょう。明るく元気な様子や、いつも笑顔を見せていると、おじさま方は元気をもらえて頑張ろうという気持ちになるようです。ただし、キャピキャピするようなやかましさはうるさい!とかえって嫌がられてしまうので気をつけましょう。

 

○相手を立てる
昔話が多く、おいおいおじさん何言っちゃってんの、なんて思うことも日常の中であるかもしれません。それでもそんなことは言ってはいけません(言わないと思いますが 笑)おじさまをたてて、なるほど〜〜!とあいずちをうてたり、さすがですね!とほめてみたり、真剣に話を聞くようにして、おじさまを立てるようにしましょう。ほめてもらえると喜んでさらに話が加速してしまうこともあるかもしれませんが・・・汗

スポンサーリンク

○昭和のこともわかる
おじさまをたてて話をいつも聞いてあげられるだけでも良いと思いますが、おじさまの昔話のなかで、私も母にこんなことを聞いたことがあります・・なんてもっと話の幅が広がると、何もわかってない若い子に教えているというより、少しはわかってもらえる若い子と会話を楽しめるというような気持ちになるようです。

 

○清潔感が重要
見た目についてですが、清潔感が一番です。そして女性らしいことです。髪型は、染めている髪よりも黒がよく、長い髪のほうが好まれるようです。メイクは、ケバいのはNG!ナチュラルメイクが好まれます。爪を長く伸ばしているのは嫌がられます。服装は、スカートのほうが女性らしく好まれますが、ふりふりや大きなリボンがついているよなものは敬遠されがちです。ヒールはおじさまを越さない程度の低いものを選びましょう。

スポンサーリンク